12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-19 (Sat)
アイドルの魅力を教えてくれたミーハー友とは、2年生では別の
クラスになってしまったため、2年生のときは孤独で。
  小学校のときとまったく同じパターンだ・・・(苦笑)
クラスでは親しい友達が出来なかったので、修学旅行や遠足は
ズル休みをしてました。
友達もそうだけど、乗り物に乗るのがイヤだったので。
親も黙認してくれてました。ありがたや~~

そういえば、こんな私がナゼか部活に入ってました。
しかも運動部!
確か1年生の時に、私たちの学年はすごく人数が少ないから
入部して欲しいと懇願されて断れなかったんだっけ・・・。
でも結局、ついて行けずに、3年生になる頃にやめたんだったかな。
ん?そんなに続いたかな・・・。
ああ、また記憶がぁ~(苦笑)


部活のときの思い出といえば。
夏はもちろん体操着の上はTシャツです。
白いTシャツは透けるもんです。
で、中学生にもなれば、女子はブラジャーを着け始めます。
私はというと・・・。
はっきり言って、ブラジャーなんて必要もない体型でして

ブラが透けるのが恥ずかしいんではなく、その真逆です。
タンクトップ着てましたが、ブラをしていないのが恥ずかしかった!
暑い真夏に、上も下もジャージを着てましたね。
でも実は、同じ思いをしている子がいたんです。
彼女も絶対にジャージを脱がない。
『これは同類だな』と思いました(笑)
着替えるときのコソコソ加減も、同じなんですもの。

お互いに口に出しては言わなかったですけど、なんとなく
負けたくないという気持ちがありました。
なにが負けたくないかというと、
ブラジャーを着ける時期です!
絶対に先に着けてやる!という変な対抗心。

とは言うものの、なかなか実現せず。
この頃まだ衣類は母親と買いに行っていたので(買ってもらってた)、
母親に言うのが恥ずかしくって。
だって、ブラなんて必要がないくらいぺったんこだったんですもの。
なんの引っかかりもないくらい・・・(苦笑)

でも思い切って、買い物に行った時に勇気を出して言ったんだろうなぁ。
その辺りのやり取りは覚えてないけど・・・。
母も少しは私の気持ちを汲み取ってくれたのかな。
別に冷やかすわけでもなく、スポーツブラを買ってくれたと記憶してます。

んで、次の日からの部活には堂々とTシャツで参加!
ジャージを着ている彼女に対して、『どうだ!』と思い、
なんだかちょっとだけ誇らしく感じた日でした。。。
イヤな奴だな~、私って(苦笑)

でもビックリしたのが次の日。
なんと、その彼女もTシャツで部活に参加してきたのです。
すかさず背中を見てみると、ブラの線!!!Σ(゚◇゚;)
やっぱり私に対抗意識があったことが確認できました(笑)

そんなことがあった、中学の暑い夏の日の出来事でした。。。




絵文字名を入力してください 読んでいただきありがとうございました。 
   共感や、何か感じて頂けたのなら、ポチッとお願いしますm(_ _)m

押していただけたら嬉しいです


スポンサーサイト
| 過去の思い出 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。